NPO法人環境カウンセラー

Enviromental Counselors Union
お問い合わせ

ESDサポートスペシャリスト™通信講座

「ESDサポートスペシャリスト」は(特非)環境カウンセラー全国連合会の登録商標です。

登録日 2018年4月27日 登録第6039192号

 

認定の開始や募集の詳細について

募集予告

2022年度から3級の認定を開始します。

第1期生:定員10名限定です。

受講生は書類審査と面接により選抜させていただきます。

2022年12月下旬募集開始2023年2月下旬開講予定(応募状況により2023年3月開講になることがあります)。

受講料は59,300円の予定(2回までの認定審査料を含む)です。

オンデマンドとオンラインミーティング方式を併用した講座構成で、全国どこからでも参加できます。

講座修了後に認定試験があります。試験合格者が3級認定登録者になります。

 

国連におけるESDの推進機関であるユネスコの資料を基本に学習し、その習熟度に応じて認定を行います。

事業はオンデマンド講座(講座録画視聴など)への参加(期間は六ヶ月程度で、認定基準に対応した内容を学びます)と、その後の認定審査(三ヶ月程度)から構成されます。

募集日程、受講料、審査料など詳細は改めて公表します。

認定事業は全てオンライン(録画視聴及びライブ演習、審査)で行うものとし、認定基準は次のように定めます。

 認定事業責任者 佐々木進市

 

ESDサポートスペシャリスト3級認定基準(案)

  1. ESDサポートスペシャリスト認定制度の趣旨、内容を理解している。
  2. SDGsとESD for 2030(ロードマップを含む)の関係及びそれぞれの概要を理解している。
  3. ユネスコがESD実践者に要求している持続可能な開発及びクリティカル・シンキングの概要を理解している。
  4. ユネスコ発行の教材(注)をもとに、SDGsに対応したかんたんなESDプログラムを2種類(市民向け、事業者向け)作成できる。
  5. 自作したESDプログラムに基づいてかんたんな環境教材動画(10分程度)を作成・編集・配信できる。 
  6. 自作した環境教材ビデオを基に、複数の参加者に対してWeb会議アプリを利用したかんたんなオンラインESDセミナーを開催することができる。

注:ユネスコ発行の教材:

    『Education for Sustainable Development Goals: learning objectives 』の日本語版

あなたをSDGs時代の環境教育指導者として認定します。

ただいま、11月・12月受講生募集中!

2月1日付認定登録に間に合います。

2022年12月下旬募集開始。2023年2月上旬に開講予定。定員10名の少人数講座です。

わたしたちは、環境カウンセラーによる日本で唯一の全国組織です。

詳しくはこちら>>